静かにしないといけない場所の代名詞、『図書室』

渋谷にある私設図書室、『森の図書室』にて開催いたします。

川辺ヒロシ(TOKYO No.1 SOUL SET)

TOKYO No.1 SOUL SETの屋台骨を支えるトラックメイカーであり、 そのバックグラウンドに不可欠なクラブDJとしての長いキャリアの中で数多くの伝説的なパーティーのフロアを沸かせてきた。 藤原ヒロシとの”HIROSHI Ⅱ HIROSHI、クボタタケシとの”SONS OF NICE YOUNG”(1996年)、DJ KENT (FORCE OF NATURE)、笹沼位吉(SLY MONGOOSE)との”GALARUDE”や、石野卓球とのユニット”InK”としても活動中。 プロデュースワークとして、小泉今日子他多数。TV、映画音楽、CM楽曲なども手掛ける。 代表的なリミックス・ワークは勝手にしやがれ、ROSSO、ハルカリ、UA、フィッシュマンズ、藤原ヒロシ、TEI TOWA etc. そのどれもが必聴である。

SEXY-SYNTHESIZER

2006年にTakeshi Nagaiを中心に結成。 その音楽は、80年代のアーケードゲーム機から流れ出る効果音に、耳慣れたピコピコサウンド、それらをバックにヴォコーダーで歌い上げるといったまるでおもちゃ箱をひっくり返したかのような、 “キラキラ”で「POP!」なサウンドを展開。 また、ゲームミュージックはもちろん、様々なアーティストに楽曲提供やREMIXなど行っている。 そして2014年、自身初の海外公演(オーストラリア)を大成功におさめ、今後の活躍にも期待されている。

AWANE

DJ/プロデューサー/ライター。
 自ら主宰するレーベル「sonimage-Lab,inc」より、dj korosuke名義にてミックステープ「sweet azul suite -synthetic grooves」(2002)、ミックスCD「sweet azul suite -affordance-」(2003)、「sweet azul suite -suite no.5 -a leakout edition」(2009)、コンピレーション「sweet azul suite – styles of mellow sounds-」(KSR 2005)、近年の和ジャズブームの先鞭を付けStones ThrowのEgonら海外コレクターも絶賛したジャパニーズレアグルーヴミックス「japonisme&mode vol.1」(2005)、「japonisme&mode vol.2」(2008)をリリース。
また和太鼓ブレイクビーツバンド、ngomaのメンバー/プロデューサーとして、同レーベルより3枚のアナログ12inch(「Red Stripe EP(2006)」、「Heretical Flower EP(2007)」、「Over The Over EP(2007)」)とフルCDアルバム「in between wanderland」(2008)をリリース。 さらにレーベルプロデューサーとして、アニメ「サムライチャンプルー」のエンディングテーマとなった「san francisco」で知られるHip Hopユニット、midicronicaのファーストアルバム「#501」(2005)や、元super stupidのギタリスト、大高ジャッキーによるエレクトロニカプロジェクトchietronixのフルアルバム「sTretch gLitch」(2007)など20タイトル近いリリースを手掛けるなどその活躍は多岐に渡る。

smallest (DIG DEE)

HIP HOPカルチャーと出会い、DJを志すが、ひょんなキッカケからRAPを始める。 96年「トリカブト(現在休止中)」を結成。 07年「DIG DYNAMICS HIP HOP doo-dah BAND(DIG DEE)」を結成。 12年「SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者」に出演。俳句集団「傍点」同人。 つまりはただの音楽好き。

Miya(BrokenSport/Brighton Studio
Daikanyama by Jazzy Sport)

ダンサーとしてのフットワークを軸にジャンルを越えた選曲でその空間をよりスペシャルに… を、モットーにDJとして活動。 都内クラブイベントの他、Music SelecterとしてShibuya HIKARIE 8F co-working space (Tokyo Work Desigin Week) をはじめ ”音楽” にフォーカスしたYOGA workshop等、様々な空間を演出。 ダンサーとしては異例のDVD映像作品の全国発売を遂げたartist集団「BROKEN SPORT」のメンバーであり、またBRIGHTON Studio DAIKANYAMA by JAZZY SPORTのオーナーと多くの顔を持つプレーヤー。