今回は横浜にあるおしゃれ美術館、『BankART Studio NYK』の一階

Kawamata Hallにて開催いたします。

DE DE MOUSE

遠藤大介によるソロプロジェクト。作曲家、編曲家、プロデューサー、キーボーディスト、DJ。また、自身の曲のプログラミングやミックス、映像もこなす。織り重なり合う、計算しつくされたメロディと再構築された「歌」としてのカットアップサンプリングボイス。流麗に進む和音構成と相交わりから聞こえてくるのは煌びやかで影のある誰にも真似出来ない極上のポップソング。沁み渡るような郊外と夜の世界の美しい響きから感じる不思議な浮遊感と孤独感は、多くのクリエイターにインスピレーションを与えている。

80KIDZ

‘07年1月に結成。自主制作で2枚のMIX CDをリリース後、様々な国内外アーティストとの共演を経て楽曲制作を開始。オリジナル楽曲やリミックスがSNSを通じて瞬く間に世界中で話題となり、初期作品集の12”シングル『DISDRIVE EP』(2008/04)は即完売を記録。以後、フル・アルバム4作品、リミックス集やダンス・トラック集をリリースし、FUJI ROCK FESTIVAL、ROCK IN JAPAN、COUNTDOWN JAPAN、SUMMER SONICをはじめとするビッグ・フェスに出演。ロックとダンスの垣根を越えて活躍中。’15年9月に京都出身のロック・バンドHAPPYを、’15年12月にスーパーベーシストKenKenとコラボレーションしたEPをリリース、’16年3月23日にはHAPPY、KenKenに加え、パリ出身のインディー・ロック・バンドJAMAICAのボーカリストAntoine Hilaire、国内の新進気鋭アーティストCapeson、Maika Loubté、OBKRらとのコラボを含む5thフル・アルバム『5』をリリースした。

AWANE

DJ/プロデューサー/ライター。
 自ら主宰するレーベル「sonimage-Lab,inc」より、dj korosuke名義にてミックステープ「sweet azul suite -synthetic grooves」(2002)、ミックスCD「sweet azul suite -affordance-」(2003)、「sweet azul suite -suite no.5 -a leakout edition」(2009)、コンピレーション「sweet azul suite – styles of mellow sounds-」(KSR 2005)、近年の和ジャズブームの先鞭を付けStones ThrowのEgonら海外コレクターも絶賛したジャパニーズレアグルーヴミックス「japonisme&mode vol.1」(2005)、「japonisme&mode vol.2」(2008)をリリース。
また和太鼓ブレイクビーツバンド、ngomaのメンバー/プロデューサーとして、同レーベルより3枚のアナログ12inch(「Red Stripe EP(2006)」、「Heretical Flower EP(2007)」、「Over The Over EP(2007)」)とフルCDアルバム「in between wanderland」(2008)をリリース。 さらにレーベルプロデューサーとして、アニメ「サムライチャンプルー」のエンディングテーマとなった「san francisco」で知られるHip Hopユニット、midicronicaのファーストアルバム「#501」(2005)や、元super stupidのギタリスト、大高ジャッキーによるエレクトロニカプロジェクトchietronixのフルアルバム「sTretch gLitch」(2007)など20タイトル近いリリースを手掛けるなどその活躍は多岐に渡る。

Kazuhiko Asami

2006年より東京都内で本格的に活動をスタート。 元々はDEEP HOUSEを得意とするが、そんなにジャンルは気にせず、場に合いそう且つ個人的に好きな曲をセレクトしている。 DJ以外ではアメリカで開催されているBurningManのJapan Regionalイベント「BurningJapan」ファウンダー、不定期で開催している音楽イベント「土曜日と君。」の主催などの活動をしている。

KUNIO (from SUPER STARS)

KUNIOはゲームボーイをメイン機材に使用するトラックメイカー。グルーブ主体のループミュージックがお好み。カレーはスパイスから作る。バターチキンマサラを得意としており、クミンはシードではなく粉末を愛用。近年は『文学xRAPxGAMEBOY』の3人組ユニット『SUPERSTARS』としても活動中。

Miya(BrokenSport/Brighton Studio
Daikanyama by Jazzy Sport)

ダンサーとしてのフットワークを軸にジャンルを越えた選曲でその空間をよりスペシャルに… を、モットーにDJとして活動。 都内クラブイベントの他、Music SelecterとしてShibuya HIKARIE 8F co-working space (Tokyo Work Desigin Week) をはじめ ”音楽” にフォーカスしたYOGA workshop等、様々な空間を演出。 ダンサーとしては異例のDVD映像作品の全国発売を遂げたartist集団「BROKEN SPORT」のメンバーであり、またBRIGHTON Studio DAIKANYAMA by JAZZY SPORTのオーナーと多くの顔を持つプレーヤー。